グーグルハネムーンとはどういう意味?

一言でまとめると、グーグルハネムーンとは、サイトやブログを新しく公開した際にGoogleの検索順位が上がりやすくなることです。
ハネムーンと聞くと新婚旅行をイメージすると思いますが、このグーグルハネムーンも意味合いとしては近いものがあり、Goolgeの検索サイトと新規にインデックスされたサイトによる新婚旅行のようなものです。

また、余談ですが、政治の世界では新政権発足後の100日間をハネムーン期間と言うそうです。
これは新政権の発足直後は高支持率が維持される傾向にあるため、報道機関や野党は新政権への批判を避けて協力的な姿勢をとるようになり、その期間のことをハネムーン期間と呼びます。

グーグルハネムーンとは?

もう少し詳しく解説していきます。
グーグルハネムーンはサイト公開時の一時的な検索順位の上昇のことですが、なぜこんなことが起きるのでしょうか。

Google社員は次のように回答しています。

Q: 一度に大量のコンテンツを公開すると検索からのアクセスが一気に伸びるが、しばらくすると今度は急降下することを経験している。新規公開したコンテンツは本来よりも高く評価されるように見えるのだがどうなのか?
A: そういう仕組みが確かに存在する。ユーザーがそのコンテンツに興味を持つか確かめるためだ。

引用元Google社員に尋ねた11個の質問

Googleの検索順位は検索アルゴリズムによって決定されます。
アルゴリズムとは簡単にいえば計算方法のことなので、この場合は検索順位を決めるための方法という意味に合いになります。
その検索順位を決定するためには様々な要因がありますが、その中には実際にユーザーがサイトを利用する際のPV数やサイトの滞在時間などのユーザーの行動も考慮されています。

しかし、公開して間もないサイトは検索順位が低くユーザーのアクセスが少ないため、これらのユーザーの行動が考慮できないことになってしまいます。
このことから、一時的にサイトの検索順位を上げてアクセスを集め、アクセスユーザーの行動を把握してサイトの良し悪しを判断するためにグーグルハネムーンという仕組みがあるのだと考えられます。

Google社員のユーザーがそのコンテンツに興味を持つか確かめるためだという回答はまさにこれにあたり、実際のユーザーの行動からサイトの良し悪しを判断するために一時的に検索順位を上げてユーザーのアクセスを集めているということなのでしょう。

グーグルハネムーンの発生条件

グーグルハネムーンはサイト公開時に必ず検索順位が上昇するわけではなく、検索順位が上がったというサイトもあれば、何も変わらないというサイトもあるわけです。

先ほどのGoogle社員への質問の中の一度に大量のコンテンツを公開すると検索からのアクセスが一気に伸びるという部分がヒントになるのではないでしょうか。
これはサイト公開直後に短期間で多くのコンテンツを作成する必要があると言えます。

グーグルハネムーンの期間

グーグルハネムーンの期間は諸説ありますが、一ヶ月程度と言われることが多いです。
公開後の一ヶ月間はGoogle検索において順位が上がりやすく、その後は適切なSEO対策をしないと順位が下がってしまいます。

つまり、グーグルハネムーンを発生させるための条件として、サイト公開後一ヶ月間で大量のコンテンツを公開することが必須と言えるでしょう。

エイジングフィルターとは?

先ほどのGoogle社員との会話の中にしばらくすると今度は急降下することを経験しているという部分がありますが、これは検索順位が上がるグーグルハネムーンに対して、グーグルハネムーン期間終了後に検索順位が下がるエイジングフィルターのことを指しています。
エイジングフィルターとは、Googleの検索結果において新規サイトの各ページが一時的に順位が下がったり検索圏外になってしまう現象のことを言います。

グーグルハネムーンによって順位が上がり、エイジングフィルターによって適正な順位に戻るという流れになります。
逆に考えると、エイジングフィルターが発生したということは、グーグルハネムーンが発生していたという意味合いにもなります。

なお、グーグルハネムーンとエイジングフィルターがどちらとも発生する場合は短期間のうちに検索順位が上下するため、エイジングフィルターによる順位下落をペナルティと勘違いされる方もいるかもしれませんが、エイジングフィルターを含めた様々な要因から複合的に判断する必要があります。

グーグルハネムーン期間中のSEO対策

一般的にはグーグルハネムーンにより一時的に順位が上がり、グーグルハネムーン期間終了後にエイジングフィルターによって順位が下がるとされていますが、グーグルハネムーン期間中に適切なSEO対策を行うことにより、グーグルハネムーン期間終了後も順位が下がらずに検索順位を維持したという事例もあるようです。

このことからグーグルハネムーン期間中のSEO対策が重要であることがわかりますが、どのようなSEO対策をすれば良いのでしょうか。
先述したGoogle社員のユーザーがそのコンテンツに興味を持つか確かめるためだという発言からわかる通り、グーグルハネムーンの目的はサイトにアクセスしてきたユーザーの行動を把握してそのサイトの良し悪しを判断するためです。

つまり、アクセスしたユーザーのPV数や滞在時間などのユーザビリティを重視したSEO対策が重要になると言え、ユーザーにとって良いコンテンツを作り、より多くのページを見てもらい、より長い時間滞在してもらうことが求められます。

このことはグーグルハネムーン期間中に限らずSEO対策としても非常に重要な点ですが、グーグルハネムーン期間中ではより一層重要なポイントと言えるでしょう。
また、グーグルハネムーン期間中については、あまりSEOという言葉に過剰にとらわれずに純粋にユーザーにとって良いコンテンツを目指してサイトを作ることが大切です。

まとめ

グーグルハネムーンの条件や期間などの詳細情報が公式に発表されているわけではありませんが、グーグルハネムーンの存在自体は確かにあると考えられます。

冒頭で新婚旅行や政治のハネムーン期間を例に出しましたが、これらにおいて大切なのは双方が歩み寄り双方にとってメリットのあるWin-Winの関係を築くことです。
新婚旅行で喧嘩したらその後の夫婦関係もギクシャクしてしまいます。

これと同じように、グーグルハネムーンの期間中においてもGoogle側からの優遇措置だけでなく、サイト側においてもより良いサイト運営や適切なSEO対策をすることが大切です。
適切なSEO対策を(おこた)った場合には、検索順位は下がり良い関係は続かなくなってしまいます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする